親の選び方で決まる【キッズシューズ選びのポイント】

ファーストシューズ選び

靴

サイズ選びと歩きやすさ

ハイハイの時期が終わると、いよいよあんよの時期がきます。そこで用意したいのが、「ファーストシューズ」です。最近のキッズシューズは、デザインが豊富で、選択肢もたくさんあります。その中でも、ハイカットのキッズシューズは、足首までしっかりと固定されるので、歩き始めの赤ちゃんでも安定感があり、歩きやすいデザインになっています。また、マジックテープで留めるタイプのキッズシューズが多いので、よちよち歩きでも、靴が脱げてしまう心配が少なくて済みます。他に、キッズシューズの時期は、すぐに足のサイズが大きくなりますが、サイズが大きすぎるものは歩きにくく、足に負担がかかります。そこで重要になってくるのが、サイズ選びです。大人が靴を試着する分には、ちょっと緩いな、少しキツすぎるかなというのが、感覚ですぐにわかりますが、まだ言葉を話せない赤ちゃんには、意外とむずかしい作業になります。その場合には、靴屋さんできちんとサイズ測定をしてもらうことをおすすめします。専用の木の板の上に赤ちゃんの足を乗せると、サイズを測ることができるようになっています。0.5センチ程度であれば、あまり負担がかかりませんので、実際の足のサイズ+0.5センチのものを購入すると良いでしょう。最後に、赤ちゃんは靴を履くようになると、たくさん歩く練習をします。より負担がかからず、楽しく歩けるように、素材は柔らかめのものを選ぶことをおすすめします。